世界に誇る児島ジーンズ

ジーンズ・ジーパン・デニム・・・30代男性で一番しっくりくる呼び名は
やっぱりジーパンでしょうか(笑)?

時代ごとに呼び名が、変わってもジーンズは30代男の永遠の憧れですね。
そのジーパンで30代の男性にお勧めのブランドがあります。

児島ジーンズです。30代男性の皆さんは児島ブランドというジーンズをご存知ですか?

児島ジーンズとは、岡山県の児島で生産しているジーンズで、いまや
ヨーロッパで流通しているほとんどが、この岡山県児島で作られている
ジーンズだと言われています。

ジーンズと言えば、本場はアメリカ。リーバイスの501がオリジナルで最高峰と
30代の男性なら思われているかも知れませんが、ジーンズは、ジーパン
デニム・・とその呼び名がどんどん変遷していったように、この10年の間に
日本の児島が世界をリードするようになりましたパンチ


特にアメリカのジーンズ工場のほとんどが、大量生産の大工場で生産
されているのに対し、児島では職人が一日かけて1本のジーンズを作る
ところもあり、炭鉱夫の作業着だったジーンズを一点物のアートにまで、
その価値を押し上げた
と言われています。

ユニクロや各メーカーが、1,000円以下のジーンズを大量生産・販売
したときに40代・50代の男性に比べて30代の男性は、そんなジーンズには
見向きもしなかった
とデータが出たと聞いたことがあります。

そんな日本が誇るすばらしい児島ブランドのジーンズを、ジーンズの違いの分かる
30代の男性にこそ
、穿きこなしてほしいと思います。

このこだわりぬいた児島ジーンズは、動きやすさや穿き心地はもちろん
シルエットにまでこだわりぬいて生産したもの。
30代男性のシルエットを、すっきりと見せてくれるでしょうぴかぴか(新しい)

児島ジーンズのすばらしさを、私もこのマンガで知った訳
ですが・・・。
30代男性なら読めばきっと日本が誇る児島ジーンズが好きになるわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


スポンサードリンク
posted by 青いライオン at 22:45 | モテるカジュアルスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。