春用のネイビーマリンジャケット

冬のアウターアイテムとして、今年最も注目を集めたのはトレントコート。
しかし、トレントコートの弱点としては春ジャケットとして少し重た過ぎる
雰囲気が、出てしまうことでしょう・・・。

2012年のトレンドカラーとしてベージュが世界的に注目されていること
からも、トレンチコートの流行は今年も続いていくと思いますが、秋冬の
アイテムに限られてしまうため、お洒落な30代男としては、新たに春用
ジャケット
を用意する必要がありますパンチ

30代男性にとって、必要な春ジャケット条件は

トレンドを意識したデザインでありながら、定番のシルエットを残し流行に
左右されず、長く愛用できること。

理想は、30代の10年間を体型さえ変わらなければ、ずっと着こなしていける
デザインのジャケットです。

30代は、結婚や新居の購入。また車の購入に海外旅行など20代で済ませて
置くことができなかった経験を全て済ませておく必要があります。

そのため、できれば10年着ても恥ずかしくないクオリティのジャケット
必要ですexclamation

ジャケットに10万円しても、10年間着続けることが出来れば毎年1万円の
ジャケットを買うよりはるかに価値の高い買い物ができます。

その条件を満たした春ジャケットのお勧めはこちら左斜め下



10年経っても、ネイビーカラーがトレンドに左右されることはありません。
またマリンジャケットは、春に着こなせば爽やかに、秋に着こなせば季節の
移り変わりを現し、年間を通してヘビーローテーションできるアイテムですぴかぴか(新しい)

また素材は、圧縮ウールで出来ているため、風の強い真冬でもコートと比べて
も変わらない、防寒性を発揮
してくれました。

しかし何と言っても1枚仕立てで作られた、メイド イン イタリーはとにかく
軽い

近所に出かけるのにもパット羽織って、気軽に持ち出せますわーい(嬉しい顔)
スポンサードリンク
posted by 青いライオン at 21:40 | モテるカジュアルスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイドロゲンのポロシャツのサイズはご注意。

ハイドロゲンのポロシャツが、ネットショップではかなり値崩れしていますね。
様々なメンズファッション雑誌でも多数紹介され、地方のセレクトショップ
などでは、
「店頭に置いた瞬間、消えていくダッシュ(走り出すさま)
と言われた、ハイドロゲンのポロシャツですが、購入するならネットを使った方が
最安で購入できます。

ポロシャツなら、一般的にはポロクラブやラコステが定番ですが、

「他の人の着ているポロシャツと、出来ればカブリたくない・・ー(長音記号1)

という30代男性にとって、ハイドロゲンのポロシャツは、デザイン性を見ても
お勧めの一品ですexclamation

まず、特徴ですが一番はこちらのスカルマーク


胸元のワンポイントのスカルは、ハイドロゲンの代名詞でもあり、さり気無い
ややもすれば、親父臭さを醸し出してしまうポロシャツをスカルという不良の
象徴が、未だ反逆心を失っていない男をさり気無く演出
してくれていますわーい(嬉しい顔)

「ちょっと、スカルは自分には似合わないので・・・どんっ(衝撃)

という、30代の男性にお勧めのハイドロゲンのポロシャツなら左斜め下



こちらのスタイリッシュなタイプがお勧めです
ハイドロゲンは、もともと2003年に生まれた世界的ハイラグジュアリー
スポーツブランド

スポーティーなデザインは、お手の物ですぴかぴか(新しい)

しかし、ネット通販を利用するのが最安で購入できる
ハイドロゲンのポロシャツですが、1つだけ注意点がありますexclamation×2

それは、海外ブランド特有のサイズがやや日本人の体型には大き過ぎる
ということ。


実際に、日本でポロクラブやラコステ。またはユニクロなどで購入した
経験のある人なら、それらのサイズより1サイズ小さいサイズを購入
されることをお勧め
します。

また
「ハイドロゲンなら、Tシャツを購入したことがあるけど・・」
と言う男性も、ポロシャツに関しては1サイズ小さいものを選ばれる事を
お勧めします。

最近のポロシャツは、シルエットがやや細身に作られている傾向が
ありますが、ハイドロゲンのポロシャツは全体的にややゆったりとした
シルエット
になっています。

ネット通販は、試着が出来ませんので、注意が必要ですパンチ
スポンサードリンク
posted by 青いライオン at 22:00 | モテるカジュアルスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。