ラコステ ニューフィットポロ

ラコステ ニューフィット ポロが、売り切れ続出だそうです。
従来のタイプとどう違うの?

ということですが、こちらはもともと定番品であるラコステの
ポロシャツを細身のデザインに現在風に改良したタイプ
と思えば
分かりやすいでしょう。

今やビズポロの代名詞となった、ラコステのポロシャツですが、
フランスブランドであるラコステの定番は、L1212というタイプ
で、こちらは、75年以上の歴史を持つ定番のポロシャツですexclamation



こちらのL1212定番タイプを現代風に、スッキリと細身に見える
用に改良
したのが

ラコステ ニューフィットポロ


従来のポロシャツは、どうしてもやはり運動着であったため、動き
安さを重視していたためか、着用したとき少しダブつきが目立つ
シルエットをしていましたどんっ(衝撃)

ニューフィットポロは、それを胴回りから腹部回りにかけて、2cm
ほど丈を絞り、長さも同様に2cmほど短くしてスポーツシーン以外
でも着用できるようなシルエット
に仕上げました手(チョキ)

襟部分は、小型化されたうえ素材を編みこむ密度を高めたため、
襟を立てて着用したとき、ピンと立ち上がり、爽やかなイメージを
印象付けさせますぴかぴか(新しい)

L1212タイプに改良をしたタイプは、日本が初めてとのことです
が、理由は日本の縫製工場の技術水準が、フランス本社から高く評価
を受けていたため実現したと言ういわく付き

ラコステ ニューフィットポロは、そのため当面日本のみの発売
となります


色は、黒・白・ネイビーの3色展開ですパンチ
スポンサードリンク
posted by 青いライオン at 20:57 | ワイシャツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極上のワイシャツを特別価格で。

ワイシャツのいいのが、欲しいなぁ〜揺れるハート
と考えて、バイヤーの人に相談したら
「お勧めは、フライターンブル&アッサーが絶対お勧めです。」
と言われました。どちらも、知らなかったのですが、
「それでは、一度、袖を通しに来て下さい。」
となって、お伺いして試着させてもらったのですが・・・いい気分(温泉)

「う〜ん・・・極上・・・脱ぎたないいい気分(温泉)

どちらも流石でした。
しかし、問題は価格が・・・・5万円オーバー爆弾

ワイシャツに5万円は、ちょっと・・・もうやだ〜(悲しい顔)
とブルー通り越してグレーな顔になりかけたのですが、

「フライもターンブル&アッサーも全て買い取りですので、セールで
売り切れなければ、ドンドン価格が下がります。
もし、その時、サイズが残っておればご連絡させて頂きます。」

と言われ、
(?????)
だったのですが、良く聞くとこの極上ワイシャツぴかぴか(新しい)は全てセレクトショップのように
百貨店のバイヤーが、買取で現地より仕入れているそうなのです。
そのため、シーズンが終わるたびにトレンドも変わるためセールシーズン
までに、売れなければ5万円のワイシャツも50%offでセールに出され
それでも売れなければ、ドンドンセール率が上がっていって、価格が
下がっていくそうなのですひらめき

「ふーん耳セール品ってそんな風になってたんね。」
初めてしりました。百貨店の中に色んなショップが入ってますが、
中には、百貨店が独自に仕入れた商品=オリジナルブランド があるそうなのです。

その商品は、売れ残った場合に返品が利かないため、どんな極上のワイシャツ
でも格安で購入できる事になるのです。
結果、私のサイズは売れ残り(と言うか、50%offでも手が出ない価格かも・・・もうやだ〜(悲しい顔)
最終的に、1万円ちょっとになった時点で、ターンブル&アッサー購入したのですが。


う〜ん。やっぱり極上黒ハート


スポンサードリンク
posted by 青いライオン at 11:59 | Comment(0) | ワイシャツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。